[艦これ]敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!(2014夏E-6)作戦報告[艦これ]敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!(2014夏E-6)作戦報告

| コメント(0) | トラックバック(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [艦これ]敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!(2014夏E-6)作戦報告

というわけで限定海域オールクリアしました。ヒュー。最終マップは予想通り強敵でしたね... 全力で参りましょう。

合言葉は「知力、体力、時の運!」(ツッコミ待ち

攻略編成について

実は結構色々試してます。最初から最後まで固定だったのは旗艦の北上のみ。

また、どのような編成を選択する場合でも、常時決戦支援を出すことを推奨します。

なお、キラキラについては1-1を1周程度でも体感で道中での中破・大破が大幅に減るので、出来るだけ手間を惜しまずやる事をオススメ。2重3重にするかどうかは、手間と体感効果を天秤に掛けて選んでみるのがよいと思います。常に3重で無いと意味がないというほどではないです。僕は1重派(毎月の5-5攻略時も同様)。

1:雷巡1重巡3軽空2

軽空母2で北方向空母棲姫ルートを固定しつつ、戦艦を含まないことで同戦闘の昼戦を1巡で終了させ、敵艦載機の爆撃による事故確率を下げるエコ編成。
重巡の攻撃には強力な夜戦補正があるため、夜戦に限っては大和型並みのダメージを叩き出せることもあります。

  1. 北上改二:53cm艦首(酸素)魚雷+61cm五連装(酸素)魚雷+甲標的
  2. 摩耶改:20.3cm(3号)連装砲+20.3cm(3号)連装砲+九八式水上偵察機(夜偵)+32号対水上電探
  3. 愛宕改:20.3cm(3号)連装砲+20.3cm(2号)連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  4. 高雄改:20.3cm(3号)連装砲+20.3cm(2号)連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  5. 千歳航改二:烈風+烈風+彗星(江草隊)+彩雲
  6. 千代田航改二:烈風改+烈風+天山一二型(友永隊)+彩雲

昼戦でもそこそこの攻撃力は出ますが、flagship戦艦やflagship軽空母などを撃ち漏らして中破大破を貰う事も多く、道中支援も投入した方が安定するかもしれません。20%くらい(残量80%)まではこの構成で少しずつ削っていました。ボス戦S勝利どころか旗艦撃沈もなかなか取れないので、ドロップに期待は出来ません。

2:雷巡1戦艦3軽空2

上の編成で砲撃担当を重量級戦艦(大和型、長門型)に置き換えたもの。途中撤退を極力避ける為、軽空母をダメコン装備にした肉斬骨断戦法でもあります。

  1. 北上改二:53cm艦首(酸素)魚雷+61cm五連装(酸素)魚雷+甲標的
  2. 長門改:46cm三連装砲+試製41cm三連装砲+九八式水上偵察機(夜偵)+32号対水上電探
  3. 武蔵改:46cm三連装砲+46cm三連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  4. 大和改:46cm三連装砲+46cm三連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  5. 千代田航改二:烈風改+烈風+彩雲+応急修理要員
  6. 千歳航改二:烈風+彗星(江草隊)+彩雲+応急修理要員(または女神)

この構成でゲージを約半分(1と合わせて残量30%まで)削りましたが、ダメコン要員を2つ消費した時点で自分の精神も削り取られてしまったので打ち止めに。
こちらの場合は道中支援は無くても比較的大丈夫です。軽空母の被害状況に対する進軍/撤退判断が意外と難しいので、轟沈を出さないように細心の注意を。

3:雷巡1戦艦3重巡1空母1

実はルート固定を狙うのは罠ではないか、とふと思い立ったのと、およそ二ヶ月前にこんな発言をしていたのでそのフラグ回収で夜戦ルートを通りそうな編成に組み替え

北ルート固定要員の千歳千代田を外し、夜戦要員に重巡を、制空用に戦闘機満載可能で防御力の高い大鳳を選択。残りゲージをこの編成で、最終的にゲージ破壊まで行きました。動画として上げたのはこちらの編成です。

  1. 北上改二:53cm艦首(酸素)魚雷+61cm五連装(酸素)魚雷+甲標的
  2. 長門改:46cm三連装砲+試製41cm三連装砲+九八式水上偵察機(夜偵)+32号対水上電探
  3. 武蔵改:46cm三連装砲+46cm三連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  4. 大和改:46cm三連装砲+46cm三連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  5. 高雄改:20.3cm(3号)連装砲+20.3cm(2号)連装砲+零式水上観測機+32号対水上電探
  6. 大鳳改:烈風改+烈風+零式艦戦21型(熟練)+彩雲

大鳳に熟練零戦を搭載している理由は、制空値とともに念のため索敵値を上げておく目的です。今回の限定海域は全体的に必要とされる索敵装備がかなり多く求められるので、可能な限り上げて少しでもボス到達を上げる必要があると感じます。

重巡ではなく雷巡(大井)に差し替える手もありますが、装備スロットの関係で索敵に不安が残るのと、防御力に難があることから、重巡の方が安定度は高いと感じます。余力として残してあるなら妙高改二か羽黒改二が適材かもしれません。
僕が高雄を使ったのは、手持ちの重巡の中で最もレベルが高いからです。開始当初の2-4クリア編成にも入れていたので験担ぎも若干。

まあ、夜戦狙いとは言っても固定が出来るわけではないようで、全く同じ編成で空母姫ルート踏んで辛い気持ちになる事もあったりなかったり。それでも撃破出来たのは当司令部最強戦艦にして、高い最深部ボス撃破率を誇る大和さんのおかげです。

支援艦隊について

決戦支援は以下の編成をしました。

  1. Bismarck zwei: 41cm連装砲+38cm連装砲+九一式徹甲弾+32号対水上電探
  2. 陸奥改:46cm三連装砲+41cm連装砲+九一式徹甲弾+32号対水上電探
  3. 比叡改二:38cm連装砲+35.6cm連装砲(ダズル迷彩)+九一式徹甲弾+32号対水上電探
  4. 霧島改二:38cm連装砲+35.6cm連装砲(ダズル迷彩)+零式水上観測機+32号対水上電探
  5. 夕立改二: 12.7cm連装砲B型改二+10cm高角砲+33号対水上電探
  6. 時雨改二:10cm高角砲+61cm五連装(酸素)魚雷+33号対水上電探

装備の選定については、人によって考え方色々だと思うのでこれが一番いいとは言えません。

キラキラの付与については旗艦だけでいいというのが主流のようですが、全艦キラの方が命中力高くダメージが通りやすい体感なので、僕はそのようにしています。1-1を1巡キラキラで3回程度出せます。剥がれたら付け直しで常に維持。

消費資材について

資材回復の時間が待ちきれず、ちょっと時間をお金で買ってしまいました。

購入した資材は出撃セット(燃料500、弾薬500、鋼材200、バケツ2で300円)20個、タンカー徴用(燃料1000で300円)10個の計9000円相当。
上記スクリーンショットの差分+艦隊修理補給を合わせて、概算で燃料26000、弾薬21000、鋼材23000、ボーキ4000、バケツ100くらい。

E-5突破時の収支報告で、「E-1からE-5までの総消費」=「E-6での消費」になるという目算を立てていましたが、ほぼ的中した感じになります。イベント開始前の資材消費予測もだいたい外してないですね。

1週間ほど回復に専念すれば購入分程度の資材は準備出来たと思うので、「期間をいっぱいまで使えば自然回復上限スタートで資材購入せずオールクリア可能」という想定はほぼあっていたと、自分では判断します。

無論、限定海域に向けて日々レベリングと装備開発をコツコツとやってきたからこそではありますが。あと、やはり先行提督の皆さんの試行錯誤の成果をある程度頂いていたことの恩恵は絶大。


助言的な何か

このマップについては、残しておいた戦力がどのくらいなのか、準備出来る最高の装備はどのくらいのものであるのか、艦隊のレベルのはどこまで上がっているか、全てが高レベルでないとクリアするのは非常に困難だと思います。

特に索敵については、必要な水準に達していなければボスへの挑戦権すら与えられないため、単なる運だけでは決してクリア出来ないと言ってもいいでしょう。

可能な限りの準備によって運以外の全てを高水準に持っていき、最後に残った部分の運で勝負する、そういうマップです。手を出さない勇気も、時には必要。挑むのであれば、相応の覚悟をして。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.soujou.razor.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/231

コメントする