[艦これ]決戦! MI作戦発動(2014夏E-3)[艦これ]決戦! MI作戦発動(2014夏E-3)

| コメント(0) | トラックバック(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [艦これ]決戦! MI作戦発動(2014夏E-3)

艦これ初の空母機動部隊戦闘と鳴り物入りで実装されたMI作戦、その緒戦。

殆どチュートリアルみたいなもので、艦隊主力を温存してAL作戦を突破した提督にはそれほど困難な海域では無いと考えます。殆ど逸れることなく、ボス旗艦打ち漏らしも1回だけで突破出来ました。

マップ攻略について

特にこれと言って注意する点は無いです。圧倒的な航空戦力による攻撃をお楽しみください。

道中は基本的に航空戦しか発生しないので、どの陣形でも大差無いです。通常の陣形との対応についてはだいたい以下のような感じみたいです。

  1. 第一航行序列(対潜警戒):単横陣
  2. 第二航行序列(前方警戒):複縦陣?
  3. 第三航行序列(輪形陣):輪形陣
  4. 第四航行序列(戦闘隊形):単縦陣?

自分は道中では第三航行序列(輪形陣)主体で。ボスマスについては第四航行序列(戦闘隊形)でよさそうです。

 

空母機動部隊の編成について

今回新システムとして導入された[連合艦隊:機動部隊]は、第1艦隊と第2艦隊を合わせて1つの艦隊として扱う、大規模艦隊です。
一方で敵編成は変わらず最大6隻なので、割と数の暴力みたいなレベルで攻撃が出来ます(笑。その分強力な編成ではありますが、こちらも練度を上げていれば脅威は少なめ。

まず編成条件はとして、「A:第一艦隊を空母主体の機動部隊」に、「B:第二艦隊を軽巡と駆逐艦を含む水雷戦隊」にする必要があります。

  • A:空母2隻を含むことが必須。空母の数は最大4隻まで。直衛に編入可能な戦艦(戦艦および航空戦艦)は2隻まで。
  • B:軽巡1隻、駆逐艦2隻を含むことが必須。重巡級(重巡および航巡)は2隻まで編入可能。

以上が編成の制限です。これらを満たしつつ、更なる"不測の事態"に備えた戦力の温存を考慮した場合、ほぼ以下の編成に収束するでしょう。

  • 第1艦隊(機動部隊本隊):正規空母4、戦艦または航空戦艦2
  • 第2艦隊(護衛艦隊):軽巡1、駆逐3、重巡または航巡2

第2艦隊の駆逐艦1を雷巡に差し替えることも可能ではありますが、高レベルの同名艦を複数所持でもなければこの選択をとることは難しいでしょう。以下が当司令部でのMI作戦出撃艦隊(基本形)になります。

bandicam 2014-08-10 17-23-05-911bandicam 2014-08-10 17-23-08-566

編成案のベースは史実ミッドウェー作戦における第一航空艦隊(いわゆる一航艦)です。本来だと金剛ではなく霧島であるとか、駆逐艦の選定が異なるとか、大淀は居ないとか色々ありますがそこはそれ。

軽巡枠は最初矢矧(Lv117)だったんですが、入手したばかりの大淀の経験値稼ぎになる事に気がついたので第二艦隊旗艦としています。
駆逐艦については対空基礎値の高い艦を選定しています。改二の駆逐艦でもっと高いものはあるのですが、そちらは念のため本土待機。

装備は下記の通りでずらっと。

第1艦隊:空母については烈風2+艦攻or艦爆+偵察機。戦艦は主砲2+三式弾+14電探の防空仕様。砲戦の機会は殆ど無く、また第1艦隊は夜戦に参加しないので敵艦載機の撃墜が出来ればいいなぁ、くらいで。

bandicam 2014-08-10 17-23-14-193bandicam 2014-08-10 17-23-17-420bandicam 2014-08-10 17-23-20-323bandicam 2014-08-10 17-23-23-317bandicam 2014-08-10 17-23-26-769bandicam 2014-08-10 17-23-30-202

第2艦隊はこんな感じ。航巡は主砲2+零観+14電探で連撃と気休めの防空。駆逐艦は10cm高角砲*2で夜戦連撃を確保しつつドイツ製の機銃(3.7cm FlaK M42)を積んでみたりしました。噴進砲の方がいいかもしれない。大淀はレベル上がってなくて実質置物なので電探と探照灯積んでみたり。

bandicam 2014-08-10 17-23-35-185bandicam 2014-08-10 17-23-40-240bandicam 2014-08-10 17-23-44-754bandicam 2014-08-10 17-23-48-388bandicam 2014-08-10 17-23-51-794bandicam 2014-08-10 17-23-55-027


ここについては特に苦労することは無いでしょう。編成はほぼこのままMI作戦を戦い抜くことになると思います。艦の選定は吟味していきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.soujou.razor.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/228

コメントする