[艦これ]AL方面作戦報告(2014夏の限定海域E-1、E-2)[艦これ]AL方面作戦報告(2014夏の限定海域E-1、E-2)

| コメント(0) | トラックバック(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [艦これ]AL方面作戦報告(2014夏の限定海域E-1、E-2)

というわけで、開始直後こそTwitterの方でキツイキツイと言ってたわけですが、開始から24時間以内にAL方面完了という、当初想定通りのスケジュールで推移しております当司令部です。

これも先行で道を切り開いている提督さん達の情報あってこそ。ありがたいことです。

今回の限定海域全体に言える事

基本的に、史実で起きた海戦の予習をしっかりしておくこと。艦隊全体の練度を上げていくこと、が必須です。

これまでの限定海域のように、数を絞り込んだ精鋭艦隊での戦力集中突破が出来なくなっていますので、この変化に対応出来る運用をしていなかった場合、全マップクリアは難しいでしょう。

特に、MI作戦やその先の不測の事態を重視しすぎるあまり、AL方面に投入可能な艦が殆ど無い、というような自体に陥ると想像以上の苦戦を強いられることになりそうです。

まあ僕も各マップの最初は大破撤退続きであやうくマウス投げそうになるところでしたが、戦法が確立してからは順調にボス撃破を繰り返せるように。

北方AL海域:「北方AL海域へ進出せよ」(2014夏E-1)

オリョール海(2-3)やカレー洋(4-2)と同じ難度表示とかどう考えてもおかしいだろう! と評判の今回限定海域第1マップ。事前の甘い予測を全力で打ち砕く心折設計となっており、この時点で絶望的になっている方も多数おられるようです。

攻略のヒントは史実のダッチハーバー空襲のあたり(参考:Wikipedia[英語版]:Battle of Dutch Harbor)

ただし、E-1についてはその前段階にあたり、実際には存在しない戦域かも。

それはさておき攻略艦隊について。

bandicam 2014-08-09 11-59-15-152

クリア時点での編成。戦艦2(榛名改Lv75、扶桑改Lv89)、重巡1(鳥海改Lv72)、雷巡1(木曾改二Lv95)、軽空母2(飛鷹改Lv84、隼鷹改Lv84)。
いずれも準主力級扱いです。旗艦の榛名はLv80まで上げて装備(ダズル迷彩主砲)を調達するために月初から5-4旗艦運用の3号艦(非主力)で、経験値を少しでも渡したかっただけ。多分山城か別の重巡あたりで良かったと思います。

装備に関しては以下のようにしました

  • 戦艦:主砲2基(41cm砲程度で十分です)+零式水上観測機+32号電探
  • 重巡:主砲2基(20.3cm砲の3号と2号あたりがオススメ)+零式水上観測機+32号電探
  • 雷巡:12.7cm連装高角砲(後期)+15.5cm3連装副砲+甲標的
  • 軽空母:烈風2+艦攻or艦爆(火力と命中を重視するなら友永隊天山と江草隊彗星)+彩雲or二式艦上偵察機(2隻に振り分けで1つずつ持っていきました)

戦艦と重巡の装備はほぼ似たようなもの。敵に小型艦艇が多いので、出来るだけ命中を上げる選定がよいかと。隠れ補正の”艦型にフィットした砲”の命中ボーナスを期待するのも手。

雷巡については、12.7cm連装高角砲(後期)(俗称浦風砲)の対潜+1でもって1マス目の潜水艦に対処。木曾を選定した理由は対空が大井北上より高いのと、北方迷彩仕様なんだから北方作戦に送ろう、という私的趣味です。

軽空母は艦載機搭載数と史実編成から、龍驤、隼鷹、飛鷹(完成していないため未参加)の3隻から2隻を選定でよいと思います。祥鳳型、千歳型は後の作戦に使用したいというのもありますが。

基本戦法としては全艦キラキラ(1-1を1周程度で十分いけました)、支援は特になし。道中被害が多いようなら支援艦隊を編成して敵の頭数を減らしに行くとよいと思います。

陣形は木曾の対潜を使うために1マス目のみ輪形陣、残りは単縦陣で突撃してました。夜戦マスは梯形や複縦もよいかも。

消耗資材は概算で燃料弾薬鋼材各4000、ボーキ1000、高速修復材40くらい。攻略時間は大破撤退連続後の不貞寝5時間と作戦検討1時間を挟んで出撃開始から10時間程度。

北方AL海域:「陽動作戦! 北方港湾を叩け!」(2014夏E-2)

前マップに引き続いて、厳しい戦いになります。基本編成はE-1とほぼ同じで行けるようですが、編成によってルートが大きく二分される模様。

こちらがダッチハーバー空襲の再現マップになるかと思います。まあ敵は戦艦とか機動部隊特盛ですが!

さてここで運用したのは駆逐艦2、重巡2、軽空母2。当時スクリーンショット取り忘れましたので再度撮ったものを掲載。(この時点ではMI作戦攻略中)
装備は攻略時に戻していませんので見えているステータスは信用しないでください。

bandicam 2014-08-10 12-53-10-016

軽空母については先の飛鷹隼鷹を装備も含めそのまま。

駆逐艦はZ1 zweiとZ3 zwei(各72)を、重巡は鳥海を続投しても良かったんですが那智と足柄(各71)。それぞれの装備は下記の通り

  • 駆逐艦:33号電探*2+13号電探(索敵値確保用)
  • 重巡:主砲2基+零式水上観測機+三式弾(基地攻撃用)

三式弾は夜戦時のみ特効らしいですが、夜戦に入ればクリティカルでボスに3桁ダメージ余裕なので決戦支援は無くても結構何とかなります。昼戦で敵の随伴を叩けるかどうかが鍵。最終形態ではボスの耐久が大きく上がりますが、僕はそのまま叩けました。夜戦の重巡はジッサイ強い。

また、道中支援を入れることでボス到達率が大幅に改善すると感じます。当司令部では下記の艦隊で支援砲撃を。(再度撮影したもの)

bandicam 2014-08-10 12-53-13-962

旗艦霧島になっていますが、実際の攻略中は金剛または榛名を使っています。今MI作戦で両方を出してしまったので、支援には出せなくなっているのと、MI作戦マーク付きで支援に出られると誤解を招いても良くないので差し替え。支援艦隊には出撃フラグが立たないので、主力艦隊を遠慮無く。装備は下記の通り。

  • 戦艦:主砲2基+徹甲弾+32号電探
  • 夕立:12.7cm連装砲B型改二+10cm連装高角砲+33号電探
  • 時雨:10cm連装高角砲+五連装酸素魚雷+33号電探

駆逐艦の装備は特に意味は無いです。軽空母を使った軽量支援でもよいとは思いますが、下手にケチってもいかんなということでこんな編成に。電探支援砲撃強い。

ここでの消耗資材も概算で燃料弾薬鋼材各4000、ボーキ1000、高速修復材40くらい。途中食事休憩挟みつつ5時間ほどでクリアしました。


AL方面で出撃した艦艇

当司令部でこの2戦に出撃参加したのは以下の通り。レベルは現時点での数値

  • 飛鷹:85
  • 隼鷹:84
  • 木曾:95
  • 扶桑:89
  • 榛名(3隻目):75
  • 鳥海:72
  • 足柄:72
  • 那智:72
  • Z1:73
  • Z3:73

また、試行錯誤段階で以下の艦隊も使用しています。Lv60切る程度ではALでも通用しませんでした…。
龍驤は使える範囲ですが飛鷹隼鷹の方が使い勝手よかったので…

  • 龍驤:80
  • 鳳翔:57
  • 龍鳳:58
  • 金剛(2号):61
  • 比叡(2号):61
  • 衣笠:68
  • 青葉:56
  • 加古:58
  • 古鷹:57
  • 長良:68
  • 五月雨:69
  • 吹雪:45

重複艦の金剛型を計3隻出していますが、まあ以後使う予定無いので特に影響はないです。

今回は本当に全ての艦を均等に高レベルに持っていってないと厳しいですね。レベルが足りないと感じたら通常海域へ戻った方がいいかもしれません。

まだ始まったばかりですし、焦らずいきましょう

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.soujou.razor.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/227

コメントする