第12回ゆるドミに参加してきた話第12回ゆるドミに参加してきた話

| コメント(0) | トラックバック(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 第12回ゆるドミに参加してきた話

というわけでまたものこのことゆるドミに行ってきたわけで御座います。

今回はほぼずっとドミニオン回してました。スイスドローにも参加してみたよ! 結果はまあ、特筆すべきところなく。

フリープレイはあんまり記録を取っていないのでスイスドローの話でも。40人10卓で3回戦だったかそんなもんでしたかね。

スイスドロー1戦目:

サプライは「地下貯蔵庫、中庭、原住民の村、改築、橋、偵察員、鉱山、探検家、公爵、ハーレム」

2番手の5-2スタートで鉱山-中庭から始めてみたりして。まあちょっと手の周りが遅い感じではありました。

周囲は改築で銅貨と橋をザクザク圧縮してあっという間に原住民の村と橋が山切れ。中庭もだいぶ減っていってたので鉱山でコインの質を上げつつ早めに属州へ。
ものすごい高速で場が終わりそうな流れのまま、結局公領公爵狙いをしていたらしい4番手の方が中庭を枯らして終了。僕は1番手の方と並んで同着2位。

終わったあとで気がついたんですが、速攻山切れの流れに鉱山なら銀→ハーレムで点稼ぎをしておくべきだったかもという。

スイスドロー2戦目:

サプライは「秘密の部屋、漁村、大広間、仮面舞踏会、鍛冶屋、巾着切り、島、策士、寵臣、破壊工作員」

卓の全員でなにこれひどいとか言いながらプレイ。1番手の3-4スタートで巾着切り-銀貨。まあどうにもアレでしたね。

結局策士ループを速攻で完成させた人が粛々と属州を稼いでエンド。誰も破壊工作員に行かなかったのは多分遠慮か何か。

僕はプレイスタイルが全然定まらず気がついたときにもはや手遅れな状態で3位。策士二枚差しして秘密の部屋が速すぎた。

スイスドロー3戦目:

サプライは「見張り、願いの井戸、密輸人、航海士、隊商、庭園、市場、貢物、貴族、冒険者」

2コストカードが無い中の一人5-2スタートで市場-パス。だったような気がするんだけれどあんまり覚えてない。庭園が見えているんだからひたすら厚くする方向に行こうとしていたのは確か。
意外とコインが伸びて市場と隊商でドローは出来ていたので、密輸人も含めてデッキを厚くする手はかなり多かった筈なんだ......けれども。点数的には同着1位、ただ庭園の点数アップにデッキが2枚足りないという体たらく。

密輸人で金貨を3枚ほど入れられたのはかなりよかったのだけれど、やはりプレイの軸が安定していない気配。

他の人が見張りで圧縮を進めていたので、さっさと属州には見切りを付けて一人庭ゲーに走っていればあるいは、というところ。
結局庭園に移行する決断がちょっと遅かったというのが自分のプレイした卓での状況でありました。

そんな感じで結果は(2T-3-1T)と、勝ち点があまり伸びない感じに落ち着きました。同着はだいぶ順位を下げますねー。

いやしかし楽しかった。また参加したいなー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.soujou.razor.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/184

コメントする